京都中国語教室-博識中国(中国語会話・HSK,中国語検定対策・ビジネス)京都,大阪,滋賀,宇治,奈良,高槻,大津,四条烏丸,伏見から便利なスクール

10年あまりは・・・?

年数を言うときは日本語と同じ順番、これは問題ないですね!

1年あまり⇒一年多 

中国語を勉強して1年少しになります我学汉语学了一年多了

3年あまり⇒三年

仕事して3年あまりです我工作了三年多了

 

ただ、10とか100とかの「0」で終わる切りのよい数字については

要注意。

10年あまり⇒ これは同じ 十年(10年と少し~11年未満)

ですが!

「十年」になると「10何年」になります(例えば12年とか15年)

★十个月(10ヶ月と少し~11ヶ月までの間)

私の赤ちゃん10ヶ月過ぎたよ我的宝宝已经十个月多了

★十个月(11ヶ月~12ヶ月の間)

引っ越して10何ヶ月我搬到这里已经十个多月了

 

↓ブログランキングに参加しています!クリックお願いします^^
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

《1時間あまり》

「1時間あまり」の「あまり」は中国語では“多”

ではどこに入れるのが正しいでしょうか?

「1時間」は「一个小时」だから・・・

A:一个小时?  それとも

B:一个小时?

これはBが正解です。

ちなみに1時間半は?

一个小时ですね。

 

同じように

20歳あまり⇒二十

10個あまり⇒十

 

↓ブログランキングに参加しています!クリックお願いします^^
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

《“上车”と“坐车”どう違うの?》

車で(に乗って)学校へ行きます」という時

我坐车去学校”は言いますが

我上车去学校”は使いません。

どうして??

どちらも「乗る」という意味ではありますが、

上车”は「乗る」という動作

坐车”は「乗っている」状態

ちなみに自分で「運転して」会社へ行くときは

开车去公司

 

↓ブログランキングに参加しています!クリックお願いします^^
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

《“在”の場所》

場所を表す時“在”を使いますね。

たとえば次の文を“在”を使って言ってみましょう^^

① 家でご飯を食べる

② 教室で勉強する

③ 中国で働く

 

中国語は・・・

① 我在家吃饭

②  我教室学习

③ 我在中国工作

すべて主語の次に“在~”をつけて場所を表しますね。

 

しかし!

動詞の後にくっつけて言う場合もあるので、よく使うものを覚えてしましましょう^^

① 京都に住んでいます・・・我住在京都

② 大阪で生まれた・・・我出生在大阪

③ 黒板に書く・・・写在黑板上      老师把名字写在黑板上

④ ベッドに横たわる・・・躺在床上         他躺在床上看电视呢

⑤ 心に書きとめる・・・记在心里            你的好意我永远记在心里

⑥ 電車に忘れる・・・忘在电车里/上       我不小心把手机忘在电车里

⑦ 駐車場に停める・・・停在停车场        自行车必须要停在停车场

⑧ 3月14日に手配する・・・安排在3月14号      考试时间安排在3月14号

 

“的”と“地”と“得”はどう違うんですか・・・?

生徒さんの疑問にお答えします!

Q:「“的”と“地”と“得”何が違うんですか?」

全て同じ発音(de)ですが、ただ何を修飾するかによって使い分けます。

★“的”・・・名詞の前に使って名詞を修飾します

好吃的点心  (おいしいおやつ)

小的时候   (小さい時)

  ※名詞を修飾するのは動詞や文でも大丈夫ですよ!

你给我的礼物 (あなたがくれたプレゼント)

 穿的衣服   (着ている服)

看电视的人  (テレビを見ている人)

★“地”・・・副詞として動詞の前に使います

偷偷(tōutōu)地看  (こっそり見る)

慢慢地说   (ゆっくり話す)

好好儿地想  (よく考える)

认真地工作  (まじめに仕事する)

★“得”・・・形容詞・動詞の後につけて程度補語、可能補語に使います

唱得很好 (歌がうまい)

头疼(tóuténg)得厉害 (頭がひどく痛い)

工作得不太认真 (仕事ぶりがあまり真面目でない)

《“副总经理 ” (笑话)》

『副总经理 』という笑い話

これは博識中国で使っている中級汉语口语2のテキストに出てくるお話です。

笑い話とはいえ、意味が分からないと簡単には笑えませんよね。

難しい言葉も出てきますがチャレンジして一緒に訳してみましょう!

そして読みながら「的・地・得」の使い方にも注目してみてくださいね^^

《中国文》

一位公司职员回到家里,得意地对妻子说:

“你知道吗?因为我工作得出色,已经被公司提拔为副总经理了。”

妻子听了,不以为然笑了笑说:

“真是不错,不过我听说现在副总经理多得满地都是。你知道吗?咱们经常去买东西那家大商场,因为副总经理太多,只好让一位专管发放购物袋。”

  公司职员气得跳了起来:

“不可能!我要马上打电话给那家商场,让他们证明你是在说谎。”

他拨通电话:

“我找专管发放购物袋的副总经理”。

话音刚落,就听电话里传出一句很礼貌的声音

“请问,是管纸袋的那位还是管塑料袋的那位?”

 

出色 chūsè・・・際立ってすぐれている

不以为然  bùyǐwéirán・・・そうとは思わない

满地都是  mǎndìduōshì・・・どこもかしこも

 

そして一番のキーポイントはここ

只好让一位专管发放购物袋  (zhǐhǎo ràng yíwèi zhuānguǎn fāfàng gòuwùdài)

专管・・・一手に管理する(辞書にはこう出ていますがここでは「担当する」と訳してみます)

发放・・・出す

なので

专管发放购物袋⇒「買い物袋を配る担当をする

让一位专管发放购物袋⇒ある人には買い物袋配りを担当させている

普通、副社長はこんな仕事しませんよね!

 

《日本語》

ある会社員が帰宅すると得意げに奥さんに言った。

「あのさ、オレ仕事ぶりがいいもんだから早ばやと副社長に抜擢されたんだ!」

奥さんはそんなはずがないと、ちょっと笑いもって言った。

「ホントよかったわね!でも副社長って今はどこにもいっぱいいるそうよ。知ってる?いつも行くあのデパート、副社長が多すぎるからその一人に買い物袋配りを担当させているって。」

その会社員は飛び上るほど怒り

「んなわけないだろ~!そのデパートにすぐ電話しておまえが嘘ついてるって証明してもらう!」といって電話をした。

「え~買い物袋担当の副社長をお願いします。」

と言い終わるやいなや、丁寧な声が電話口から聞こえてきた。

『恐れ入りますが、紙袋担当の者でしょうか?それともビニール袋担当の者でしょうか?

いかがでしたか?

笑ってもらえたでしょうか・・・?

《“做”と“干” 同じですか・・・?》

“做”と“干”

「何をしているところですか?」

と尋ねるとき“什么呢?” “什么呢?”どちらでも使いますね。

では「宿題をしています」はどうでしょう??

 

作业呢”と言いますが

作业呢”とは言いません。

どうやって使い分けるのでしょうか???

おおまかには

★具体的に何かを「する」場合・・・・做   做作业  做介绍  做检查  做手术

★何かの肉体労働を「する」場合や「働くこと」自体 ・・・干   在家很多事情要干    他拼命地干活儿

 

 

 

 

《これあなたのでしょ!这不是你的吗?》

《これあなたのでしょ!这不是你的吗?》

 

不是你的?⇒これはあなたのじゃないの?(あなたのでしょ!)

ややこしいことに、“不是”があるからと言って「否定文」でもなく、“吗?”があるから「疑問文」というわけでもないんです。

不是~”で「~じゃないの?~だよね!?」になります。

 

例えばこんな時に・・・

“我的手机不见了”(携帯どっか行っちゃった)

不是你的?”(これあなたのでしょ!)

 

“你怎么知道我喜欢他”(なんで彼のこと好きだって知ってるのよ?)

“你不是说过/了?” (言ったじゃないの⇒言ってたでしょ!)

 

“你买蛋糕干什么呀?”(ケーキ買ってどうーすんの?)

“今天不是你的生日?”(今日キミの誕生日じゃないの?⇒誕生日だろ!)

 

※問い詰めるときにはきつく言います。

“这不是你偷的?!!!”(お前が盗んだんだろ!!!)

 

また、相槌で「そのとおり!」という時は“可不是吗?”“可不!”といいます。見た感じは否定しているように見えますが、実は強い同調を表します。中国人との会話で相槌にこれを使うと「お!?」と思われ、ネィティブ感が出ること間違いなしですよ^^。

≪何時までお仕事ですか?≫

問題:

「何時までお仕事ですか?」は中国語で何と言うでしょうか?

 

“你到几点工作?”

 

いえいえ違いますね!

正解は

“你工作到几点? ”ní gōngzuò dào jǐdián

ここ、よく間違えるポイントですね。

 

 

私たちが最初に学習する「何時に~~しますか?」

“你几点起床?”  何時に起きますか?

“你几点上班?”  何時に出勤ですか?

というように、「主語の次に時間」と頭にインプットされているので、ど~~しても先に「几点」を言いたくなります。

 

「何時まで??」

というのは、まず先にその動作や作業がすでに行われていて、それが「何時まで」続くのか?

と考えると飲み込みやすいと思います。

ほかにこういう使い方もありますよ。

 

银行开到几点? yínhán kāidào jǐdián  (銀行は何時まで開いてますか?)

你学习到几点?   ní xuéxí dào jǐdián   (君は何時まで勉強しますか?)

昨天的忘年会喝到几点? zuótiān de wàngniánhuì hēdào jǐdián

(昨日の忘年会は何時まで飲んでいましたか?)

你打算工作到多大年纪? ní dǎsuàn gōngzuò dào duōdà niánjì

(何歳までお仕事するつもりですか?)

昨天打麻将打到几点?  zuótiān dǎ májiàng dǎdào jǐdián

(昨日何時までマージャンしていましたか?)

 

 

 

≪どこまで話したっけ?≫

話してる途中で電話が入ってきました。

戻ってきてのひとこと。

「どこまで話したっけ?」

これは中国語でなんていえばいいでしょう?

正解は

我们说到哪儿了?  wǒmen shuōdào nǎer le

我们聊到哪儿了?  wǒmen liáodào nǎer le

我们谈到哪儿了?  wǒmen tándào nǎer le

どれでも使えます。

では

「前回どこまで勉強しましたか?」は何て言えばいいでしょう・・・?

正解は

上次我们学到哪儿了?

そのほかこんなふうに使えますよ。

「どこまで行きました?」・・・・・走到哪儿了?

「どこまで聞いたの?」・・・・・・听到哪儿了?

「どこまで進展したの?」・・・・・进展到哪儿了?

 

 

 

“哥哥结婚了”の“了”

入門・初級のテキスト『汉语会话301句』の第7課。301のフレーズの035に次の文があります。

“ 哥哥 结婚 了 ”
“ Gēge jiéhūn le ”
「兄は結婚しています。」

この最後の“ 了  le”ですが日本語では「結婚しています。」となっていて「結婚しました。」ではないのに、どうして“ 了  le”が付いているのか気になりました。
早速、宋先生に聞いたところ、すぐに次のように説明してくれました。

この“ 了  le”は、結婚の手続きが完了した。という意味。
つまり、「入籍」という「動作」が「完了」したという意味で“ 了  le”が使われている。とのことでした。

宋先生、わかりやすい説明をしていただいて、どうもありがとうございました。

“帮”、“帮助”、“帮忙”的区别

动词: 给予援助,使以帮助、使摆脱困难

区别:
帮 :多用于物质上的或具体的帮助。(口语常用)
例: 这个行李太重了,你帮我拿一些吧。
我帮朋友买书。
帮助:可用于物质上、精神上的援助以及非具体的帮助(口语和书面语都常用)
例:他现在很困难,我们应该帮助他。 我来中国还不太习惯,但学校的老师经常帮助我。
帮忙:只用于别人有困难时具体地帮助做事。
例:我下个星期要搬家了,你能来帮忙吗? 我现在没时间去买饭,你能帮忙吗?

区别:
1.“帮”和“帮助”后边都可以接助词“过”或“了”;“帮”后边可以接“着”、“帮助”后边不能接“着”; “帮忙”是离合词,后边不能接“了、着、过” 放到“帮忙“的中间。

2.“帮助”可以做某些具有抽象意义的动词的后边,“帮”和“帮忙”不可以。
例: 感谢你们的帮助 进行帮助

3.“帮、帮助”可以带宾语,“帮忙”不可以带宾语。

4.重叠式
帮助帮助 帮帮忙

“不比”和“没有”的区别

一般情况下,当我们告诉别人某个比较的结果时,常用句式:

        A+没有+B+结果 = B+比+A+结果
但是句式“A+不比+B+结果” 时常有一个前提,即自己或别人原来以为或认为一种情况(只是着重否定原来的想法,并没有说明实际情况是怎样的)。
它们的区别有以下两点:
一:意义上
“不比”是“比”形式上的否定,但是不一定是意义上的否定。它实际上常是对话语语用上的否定,预设条件上的否定或者客观客观常理、常识上的否定。
例:铃木的汉语水平不比你高、要相信自己。(他低你高)
   铃木的汉语水平不比你高多少。(他、你接近)
   他的学问不比你高,我觉得你们差不多。(他、你几乎一样)

二:结构上
1.“没有”对句中形容词的色彩有所限制、它一般要求形容词含有人们对人与事物的性质状态抱有希望或者喜欢的积极色彩,如:漂亮、美、干净、聪明、灵巧、舒服、、洒等。大多数情况下、不选择具有消极意义的形容词、如:丑、坏、脏、笨、等。
“ 不比”没有这种限制。

2.“不比”句可以含有比较双方相差不大的意思、所以形容词后可以接“几”、“多少”、“哪儿”等疑问词构成的非疑问方式、表示差不多的数量。“
没有”句没有这个意思、所以不能直接用这种词语。

例:这本书不比那本书有意思多少。(○)
  这本书没有那本书有意思多少。(×)

原来和本来的区别

(一)“原来”、“本来”相近的意义

1.都可以表示“起初、原先”的意思。故可互换。

例:这本词典原来/本来是旧的,现在怎么变成新的了。

我原来/本来学法语,后来改学汉语了。

2.A“原来”是形容词的用法,所以在使用上可修饰名词性词语做定语;
例:
○ 王红是刘京原来的女朋友。
× 王红是刘京本来的女朋友。

○ 原来的工作没有现在的工作好。
× 本来的工作没有现在的好。

○ 我胖了很多、原来的衣服不能穿了。
× 我胖了很多、本来的衣服不能穿了。

B“本来”是副词的用法,只能修饰形容词、动词做状语。

例:他本来就是一个爱学习的人。 京都本来很热。

(二)“原来”、“本来”不同的意义

1.“原来”可表示“没改变的”的意思。“本来”不表示这种意思。

例:
○ 经理决定按照原来的方法做。
× 经理决定按照本来的方法做。

○ 长城经历了那么多的风风雨雨,但是原来的雄姿却依然不减。
× 长城经历了无数的风风雨雨,但是本来的雄姿却依然不减。

2.“本来”还可以表示“本有”的意思,“原来”没有这种意思。

例:
○ 这件衣服本来是浅紫色的,可是现在已经看不出来了。
× 这件衣服原来是浅紫色的,可是现在已经看不出来了。

○ 那个人终于露出了本来的面目。
× 那个人终于露出了原来的面目。

3.“原来”还可以表示发现了事实情况,含有对从前的情况有所认识或恍然醒悟的意思:“本来”没这种意思。

例:
○ 你的汉语那么好,原来男朋友是中国人啊!
× 你的汉语那么好,本来男朋友是中国人啊!

○ 昨天大卫没来,原来是去约会了。
× 昨天大卫没来,本来是去约会了。

4.“本来”还可表示“按道理就该这样做”的意思,句末常与“嘛”使用;“原来”没这种意思。

例:
○ 今天本来就该你打扫房间嘛!
× 今天原来就该你打扫房间嘛!

○ 学生本来就该好好学习。
× 学生原来就该好好学习。

要是、如果、假如、倘若 的区別

“要是”、“如果”、“假如”、“倘若”都是用在假设(jiǎ shè 仮設)关系的复句前半部分,用来表示假设性的前提、条件或情况,后面常用“就”、“那么”、“则”等词一起使用、推断出相应的结果、结论或者向对方提出问题。有时为了加强假设语气,常在“要是”、“如果”的分句最后加上“的话”。

要是(yào shi):只用在口语中。

例:要是我有钱(的话),就去中国留学。

如果(rú guǒ):口语和书面语都可以使用、所以我们能经常看到或听到。

例:如果你不喜欢这个工作的话,就别干了。

假如(jiǎ rú):多用于书面语。

例:假如这次的考试失败了,我也不放弃努力!

倘若(tǎng ruò):只能用在书面语上、并且还对文章的用词有所要求。另外“倘若”表达的语气比别的词更强。

例:倘若有时间,请务必出席这次的会议。

(参考:对外汉语常用词语对比例释)

“了” 和 “是•••的•••”的 区别

我们以后简单介绍一下儿学习汉语的一些难点,请各位朋友多多指教!


在动词谓语后加上动态助词“了”,表示动作的完成。
如:

1 我吃饭了。
2 他来日本了。
3 玛丽学习汉语了。

是···的
“是”经常出现在谓语前,有时也在主语前;“的”经常出现在句尾。它们的中间一般是“动词+(宾语)”。这种形式一般表示:动作已经发生或完成,并且这一事实是说话双方都知道的。用此句型时,说话人要突出表达的重点不是动作,而是和动作有关系的时间或者是处所、方式、施事(shī shì 動作の主体.動作主)、受事(shòu shì 動作の対象,つまり動作の支配を受ける人や事物をさす.たとえば)等。

如: 我是七点吃早饭的。 (强调吃早饭的时间是“七点”)
他是坐地铁来的。 (强调来的方法是“ 坐地铁”)
今天我从学校来的。 (强调出来的地方是“学校”)
这件衣服是我妈妈买的。(强调买衣服的人是“妈妈”)

-->